スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の老いに向き合う

みるくは元気です。とっても元気です。
よく食べ、よく寝て、よく遊び。。。ん? 遊びはあまりしないかな。

耳がかゆくなったり、目やにが出たり、たまに獣医さんのお世話にもなっていますが、
春の健康診断では異常なし、心臓も問題なしで、よしよしです。

第2の犬生でのお誕生日、7月1日で6歳となりました。
そうなんですよ、6歳なんですけどね、『シニア』用のフードを買ってしまいます。

みるくと出会った時、私達は8歳は過ぎてるなって判断しました。
いつ頃からかな、みるくの申告された年齢(2013年8月の時点で4歳)は、
本当なのかもしれないと思うようになったのだけれど、
シニアとして接していた生活を変えましょう、ということはしていません。

キャバリアですから、のんびりと穏やかに暮らしているのが一番かなって思います。

去る6月17日はTeaの3回目の命日でした。
あろうことか、当日私はそのことを忘れていました。

その数日前には、「桃を買ってこなきゃね」って思ってたんですけれど。。。

もう春もだいぶ過ぎた頃、Teaの今の定位置の模様替えをしました。
秋冬バージョンから春夏バージョンへ(笑) (あ、また秋冬にしなきゃだわ。。。)

ひさしぶりにTeaのお骨を抱っこしました。
ゆらゆらと「抱っこは久しぶりだね~」なんて話しかけながら、
しばらくそのまま立ってリビングをぶらりぶらり。

Teaへの思いが薄れてきたように思う日もあったけれど、
Teaは変わらずTeaでした。

○月○日は○○の日。忘れてたっていいじゃないって思います。

****
さて、本日のお題であります。

昨年8月から私の母(同居です)が『認知症』で通院を始めました。
認知症と言っても症状は様々で、母の状態を「○○型」と当てはめることはできません。

母が老いたということを、そんな形で目の前に突き付けられるまで、
私は全く理解していませんでした。

この一年、母が壊れていくのと一緒に私自身も壊れていくような気がしていました。
「どうして?」「いやだ、いやだ」といつも思ってました。

そんな事も、慣れと経験ですかね。
今も感情が不安に大きく揺れることは、勿論あります。
でも『認知症』との付き合い上手になろう! って思えるようになりました。

母に対して怒鳴ってしまう日もあります。
こんな母いらないと、思ってしまうこともあります。
でも必ず訂正します。ずっと生きて、母であって欲しいです。

****
母が通院を始めるまでの経緯とか、この1年間の経過をここに書き記したいと、
ずっと思っていました。

ってことで(笑)、『老犬デカキャバ☆Teaの介護日記』復活です。
本当に、ほんとーうに狙ったわけではないのですが、
拙ブログ、5年目を迎えようとするところなのでした。

ぱったりと更新のなくなったこのブログを日々ご訪問くださっていた皆さま、
お姿は見えなくても、支えでありました。

「年1でもいいです。その間何度も読みかえしているから。」
そんなもったいないお言葉も何度かいただきました。

そのご恩に報いるため、心を入れ替えて頑張ります。
はい、月1くらいは、きっと。。。m(_ _)m

****
時々、神様は何を考えていらっしゃるのかなって思います。
「さぁどうする?」って挑戦されている気もいたします。
負けませんよ ╭( ・ㅂ・)و グッ !

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです^^
みるくちゃんものんびり過ごしているとのこと
安心しました♪
Teaちゃん 3回目の命日を迎えたのですね
早いなあ
そう 忘れたっていいじゃない って私も思います^^
今の生活を一生懸命生きていて
常に前を向いていて。
そんな充実した生活をしているから
ちょっと忘れちゃう事ってありますものね
Teaちゃんも穏やかにお空で過ごしてくれているのでしょうね
お空の子も穏やかだから 地上の人間たちも
いつもと変わりなく毎日を過ごせるんだなーと思います

小学校時代 老人ホームとか
認知症とか 障害のある方の施設を
学校のみんなでよく訪問していたのですが
その時に思ったのは
たとえば 痴呆症の方が
こっち と言われると それがたとえ間違っていても
その人にとったら こっち が正解。
だから そっかあ こっちが正解だよね~って
言うと おばあちゃんたちがニコニコされて^^
みんな その人の世界で生きているんだから
それを認めるのが 私たち健常者の役割なのかなって
思いました。
なぁんて偉そうな事を書いてますが
我が家のボンちゃん れおん君もとっても元気
カプ夫さんも相変わらず カプられています(笑)
平和です^^

Re: No title

にゃうわん☆ 様

こんにちは、大変ごぶさたしておりましたm(_ _)m
コメントありがとうございます。お返事が遅くなりごめんなさい。

ひっさしぶりの更新なのにちょっと重いかなぁとも思ったのですが、
書いておかないと、次に進めない気がして。

認知症は「否定しないこと」がとても大事なのだと、
わかってはいるのですが、毎日の生活の中ではなかなか難しいです。

>お空の子も穏やかだから 地上の人間たちも
>いつもと変わりなく毎日を過ごせるんだなーと思います

Teaのこと、たまに忘れちゃったりするんですけどね、
でも毎日毎日守られてるって、本当に感じるんですよ。

にゃうわん家の平和も、お空から姫ちゃんとチュンちゃんが笑いながら守ってくれてますね。


皆みんな、ふつうに平和な毎日が、どうぞおくれますように。

プロフィール

rino

Author:rino
船橋市在住

Tea♂=僕→主役
2000年2月生まれ
2012年6月虹の橋へ

Milk Tea♀=僕の妹
2013年7月保護犬として預かり
2013年9月家族となりました

ねね→僕のお姉ちゃん
ばば→僕のばあちゃん
ママ=私→管理人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。