スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000年4月9日

犬を飼いたいと言ったのは、ねね。
ちょうど受験生の時。志望校に受かったらと決めた。かなり危なかった。

桜が咲いた。

2000年4月9日。Teaが家族になりました。

Tea16



ねねの合格発表後、家から一番近いペットショップへ行きキャバリアを探しましたが、
残念ながらいなく、お願いして帰宅。
意外に早くキャバリアが来ましたと連絡がありましたが、丁度私が都合が悪く、
ショップには一緒に行けるけど、帰りは一緒に連れて帰れないよ、とねねに言っても、
どうしても迎えに行くんだと言うので、この日電車でTeaを迎えに行きました。

必要なものはショップで用意してくれるだろうと、
何の準備もしていなかったら、まぁ、あるわあるわ。
今思い出しても、よく一人で持って帰ってきたなと思うほど。
小さな手提げのダンボールに入って揺られ、家に到着したTeaは、
よだれまみれで、ブルブルと震えていたそうです。

ゲージまではもって帰れなかったので、当座はねねお手製のダンボール小屋。
次の日の朝、ガムテープがあちこち体にくっつき、毛を切るはめに。懐かしいな~。

Tea17



 初節句

Tea14



子犬は一日20時間睡眠。あとは、ご飯と少しのスキンシップ。
しばらくはこの小さなゲージがTeaの世界のすべてだった。

そのうちゲージから出て、リビングで遊ぶようになっても、
家の中、“よし”と言われない箇所は、見えない線が引いてあるように、
はじめの一歩を出さなかったなぁ。一部屋一部屋慎重に探検していたね。

Tea13



よしと言われたら最後、全ては僕のもの。
一度入ったところは、“ダメ”と言われてもリビングの扉が開くのをねらって、
ダッシュしてった(^^;)

今また、一日のほとんどを寝て過ごし、
リビングの小さなベットが、Teaの世界。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rino

Author:rino
船橋市在住

Tea♂=僕→主役
2000年2月生まれ
2012年6月虹の橋へ

Milk Tea♀=僕の妹
2013年7月保護犬として預かり
2013年9月家族となりました

ねね→僕のお姉ちゃん
ばば→僕のばあちゃん
ママ=私→管理人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。