FC2ブログ

イエロー ドッグ プロジェクト

Teaにはワンコのお友達がいませんでした。
我が家にやって来てから12年間、1度も他のワンコちゃんとじゃれあって遊んだことはありません。

キャバリアは社交的。人にも他のワンコさんにもフレンドリー。
Teaに限っては当てはまらず。ちなみにサイズも規格外(笑)

お散歩中、優しく声をかけられ、なでられたら固まる。
他のワンコちゃんは見なかったこととする。売られたケンカは買う。

親としては他の子と遊んでほしい、遊ばせてあげたい。
お散歩の度に努力はしましたが、頑として拒否。

そのうち、嫌がるものを無理強いすることもないかなと、
私もすすんでは公園の輪に入ろうとしませんでした。

いつだったか、まだ元気な頃ですが、動物病院の待ち合い室でのこと。
とってもフレンドリーなキャバリアちゃんが入ってきました。
待ち合い室の隅から順に、全てのワンコちゃんにご挨拶して歩いたのに、
Teaの前はスルーしていったんですよ。∑( ̄□ ̄;)

『僕は犬ではありません』オーラ全開だったんでしょうね。
あっぱれ! だと思っちゃいました(笑)

お友達を作ってあげられなかったこと、間違いだったとは思っていません。
でも、Teaが旅立った後、あちらの世界で一人ぼっち、
そんなことになったらどうしようかと、不安でなりませんでした。

だから、おやつ配って仲間に入れてもらうんだよと、
風呂敷(Teaのバンダナ)いっぱいにおやつを包んで持たせたりして(^^;)。
あ~でも一人で食べちゃったんだろうなぁ。。。

今はきっと、Teaブログでお知り合いになれた、
虹の橋の先輩方にお世話されて、楽しく遊び回ってると思ってます(^-^)。

 「イエロー ドッグ プロジェクト
 スウェーデンで始まった運動だそうです。

yellowdog



黄色いリボンが「拒絶」と受けとられないといいなと思ってます。
上手に歩けなかったり、興奮しちゃいけなかったり、
お散歩中のワンちゃんにだって、そっとしておいて欲しい時がありますもの。

黄色いリボンを付けたワンコさんを見かけたら、
そっと、飼い主さんとその子に、あたたかくスペースを譲ってあげて下さいね。

皆が知らなければ意味はないから、このプロジェクトが広まりますように。

プロフィール

rino

Author:rino
船橋市在住

Tea♂=僕→主役
2000年2月生まれ
2012年6月虹の橋へ

Milk Tea♀=僕の妹
2013年7月保護犬として預かり
2013年9月家族となりました

ねね→僕のお姉ちゃん
ばば→僕のばあちゃん
ママ=私→管理人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示