FC2ブログ

キャリーの旅立ち

Teaのキャリー。

パピーのお散歩デビュー前、初めてのワクチン接種の際に、
2~3度使ったきりで、12年間納戸で眠っておりました。

言葉どおりの『あっ!という間』に、デカキャバに成長してしまって、
使えなかったという事情もあります(^^;)。

緊急避難等で無理矢理にでも押し込めて、使わなければならない時があるかもしれないと思って、
一応取り置きしてありましたが、そんな事がなかったのは本当に幸せな事だと思っています。

そのキャリーくん、12年の眠りから覚め、
お仕事をしに沖縄県石垣島へ旅立って行きました。

 旅立ちの前にお風呂に入り天日干し中

carrry



偶然目にしたブログ記事。
サザンゲート公園猫の一斉避妊去勢手術について ~ 支援のお願い
石垣島しっぽの会さんの活動です。

沖縄県は犬と猫の飼育環境が全国一悪いのだそうです。
中でも最悪とされているのが石垣島だと、書いてありました。

人と動物が穏やかに共存して暮らしている。
そんなイメージを持っていたので、私にはとても意外な事でした。

 サザンゲートブリッジの向こうの公園には、
 現在100匹を超える数の猫たちがいます。

 穏やかな表情で、のんびりと寝そべった猫たちを見ると、猫の楽園のようです。

 でも、本当は楽園なんかではありません。
 猫たちは痩せていて怪我をしている猫や、片目のつぶれた猫、
 病気の猫も多いのです。みんな捨てられた猫です。

 猫たちは、避妊も去勢もされずに飼われ、
 増えてしまうと、ここに捨てられるのです。


そうなんだ。
どこであっても、人間がいる限り、人間の手、人間の愛情、人間の良心なくしては、
猫の楽園なんて存在しないんだ。

清潔一番をモットーに、『オスバンS』でねねがせっせと毎日お洗濯していた、
Teaのタオル達も併せて送らせていただきました。

にゃんこさん達、ごめんね、お古ばかりで。
犬くさいかもしれないけど、愛情の込もったタオルです。そのぬくもりが伝わるといいな。

※現在キャリーについては、締め切られたようです。
たくさんのご支援をいただき、十分な数が集まる見込みがつきました。
 誠にありがとうございました。
」とありました。


スポンサーサイト



プロフィール

rino

Author:rino
船橋市在住

Tea♂=僕→主役
2000年2月生まれ
2012年6月虹の橋へ

Milk Tea♀=僕の妹
2013年7月保護犬として預かり
2013年9月家族となりました

ねね→僕のお姉ちゃん
ばば→僕のばあちゃん
ママ=私→管理人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示