FC2ブログ

酸素ハウス

先週の土曜日(6/9)、夕方6時過ぎTeaがまたまた呼吸困難となりました。

軽い呼吸困難は何度か起こしていたのですが、
苦しそうに口で酸素を求めている様子がいつもより重症に思えたので、動物病院に電話をしました。

Teaの呼吸がおかしいのです。連れていったらすぐに見ていただけますか?」
受付のお姉さんが先生に確認をとって下さり、以前の事があるのですぐ見てくださるということで、
受付終了ギリギリ、動物病院に駆け込みました。

夜7時過ぎ、まだ沢山の方が待ち合い室で待ってらっしゃって、申し訳ないなと思いつつ割り込みです。
担当の先生がお休みなのと、院長先生も不在だったので少し不安でしたが、
何年も勤めてらっしゃる獣医師さんが何人もいらっしゃるのもこの病院の頼れるところです。

診察していただいた結果、先生のお話しは、
「心臓の動きがかなり弱くなっていますが、肺水腫は起こしていません。
対処としては気付けの注射をして、後は酸素室に入るだけです。
今日、明日が山かもしれませんが、夜はどうされますか?(病院に置くか、連れて帰るか)」

それは迷わず「連れて帰ります」です。

そこで、これからのことも考えて、先生にレンタルの「酸素ハウス」を薦められました。

Panf001



先生が業者さんに連絡取って下さり、入れられる機械はありますが、
明日の朝でないとということで、後は自分で業者さんとやりとりすることになりました。

幸いお薬が効いたのか、Teaは落ち着き一晩何ごともなく過ごし、翌朝。。。

Teaもすっかり普段通りになっていたので、
「酸素ハウス」どうしようかな~なんて考えつつも、やっぱり「備えあれば憂いなし」、
9時過ぎたらtelしてみようと呑気にシャワーを浴び、9時半頃業者さんに連絡。

「ああ、もう出ているので10時半頃にはお届けできます。」
「へっ!?(え~もうお願いしたことになってるんだ!)
 あ、あの、まだ起きたばかりで片づけもできてないんですけど。」
「あ、そんなの構いはしません」

こちらは大いに構います~と言いたいのをぐっと堪え、お願いしますとtelを切り、
速攻着替え、部屋を片づけ、

 はい、入りました(使用時には中にお布団入れます)。

sanso02



ゲージは小型、中型2種類しかなく、Teaは中型。
(大型犬の場合はゲージは無く、マスクを使用するしかないそうです。)

初期費用として10,000円、納品のための搬送費が6,000円、計16,000円の支払いです。
レンタル費用、1,500円/日(22,500円/月)。詳細はコチラ

愛して止まないTeaのためとはいえ、
懐がめちゃくちゃ痛みます。激痛です(TOT)。なのに。。。

 僕これ嫌いだよ~ (- -〆)←私

tea089



スポンサーサイト



プロフィール

rino

Author:rino
船橋市在住

Tea♂=僕→主役
2000年2月生まれ
2012年6月虹の橋へ

Milk Tea♀=僕の妹
2013年7月保護犬として預かり
2013年9月家族となりました

ねね→僕のお姉ちゃん
ばば→僕のばあちゃん
ママ=私→管理人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示