スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅周辺美術館共通券

『東京駅周辺美術館共通券』なるもの。
初めて利用したのは今から2年前の2014年。その時のお話をちょっと。。。

***

陶芸とか骨董とか、ぜんっぜん分からないんですけれど、
板谷波山(陶芸家)の作品は好きだなぁと思って。

「開運! なんでも鑑定団」で、たった1つ作品を見ただけなのですが、
すんごく、好きだなぁと思って。

その時、かの中島誠之助氏がおっしゃいました。
「波山の前に波山なく、波山の後に波山なし」

いつか本物の波山の作品を沢山見てみたい! そう思いました。
そうしたらば、まぁなんと、いつかはすぐにやってきたのです。

「出光美術館」の板谷波山展開催のポスターの前を偶然通りかかりまして。
もう大興奮で、これは行かねば! と。

早速ネットで出光美術館を調べていたら、
「東京駅周辺美術館共通券」なるものがあるじゃありませんか。

3000円で、東京駅周辺の5つの美術館、
 ブリヂストン美術館
 出光美術館
 三井記念美術館
 三菱一号館美術館
 東京ステーションギャラリー を利用することができます。
各美術館を好きな時に1回ずつ、1年間有効です。

めったに美術館なんて足を運ぶことがないけれど、
これを機会に美術館巡りをしてみようと思い購入しました。

その1.出光美術館「板谷波山の夢みたもの」

もともとこれが目的ですし、ゆっくりと見たかったので、有休とって平日の朝イチで出光美術館へ。
こちらは日比谷の帝劇を目指していくと分かりやすいですかね。

さてさて、出光佐三氏は波山のパトロンだったらしく、
そのコレクションたるや想像をはるかに超える素晴らしいものでした。

百田尚樹さんの「海賊とよばれた男」の主人公は、出光佐三氏がモデルと言われていますね。
主人公「国岡鐵造」とダブって、感慨深く見てしまいました。

そして波山の生涯にわたる創作の変遷が全て見られる機会に巡り合えて、
とてもラッキーだったと思います。

 板谷波山の比類なく美しい陶芸の数々を紹介した展覧会の図録
 これを逃さなくて、本当によかった

hazan001


 作品のスケッチも多く展示されていました。中にはこんな絵が(笑)

hazan002



自分が望むもの、必要としているもの、意味のあるものって、
ちゃんと出会えるようにできているんですよね。

「出光美術館」落ち着けて、私は好きです。

bijutu016


その2.ブリヂストン美術館「ウィレム・デ・クーニング展」

出光美術館に行ったのが1月。
これから美術館巡りが趣味になっちゃうかも~なんて思っていたら、
それからその他どこの美術館にも行くことなくあっという間に12月となり。。。

残り期限は1ヵ月。こりゃやばいと、まずはブリヂストンへ。
仕事帰りに夜の美術館へ行ってみました。
それも乙なもの。結構夜にいらしている方いるんですね。

ですが、クーニングの作品は「抽象表現主義」? さっぱり分からんかった。
常設のコレクションもあまり惹かれるものはありませんでした。

bijutu001


その3.三井記念美術館「国宝-雪と月と花」

波山を見れただけで十分満足していたので、残り3つは行けなくてもいいかぁと思っていたのですが、
無駄にするよりはと、半日で駆け足でハシゴしてしまいました。

そう、東京駅周辺ハシゴできる距離に美術館が散らばっているのですね。
まず日本橋の三井記念美術館。

周辺にはコレド室町、三越、マンダリンオリエンタルやらがあり、
美術鑑賞の後はお茶やお買いものも楽しいです。時間のある時に行きたいですね。

余談ですが、コレド室町芋屋金次郎の芋けんぴ、kono.miのプラリネ、
どちらも歯にかなりダメージを受けますが(笑)、好きなんですよねぇ。

 一袋、ペロっといけちゃいます

hazan002


 なかでも、ポワプル(商品名)の“粒ごと”ピンクペッパーの刺激がたまらないのです

hazan002


肝心の美術品については、あまり内容を覚えていないのですが(^^;)、
ここはずっと見ていても飽きないなぁという印象でした。
古き良き、日本のお宝が好きなのでしょうね。

bijutu015


その4.三菱一号館美術館「ミレー展」

日本橋から歩いて丸の内へ。丸の内の三菱レンガ街にあります。
何年か前までここのブリックスクエアにあるTipnessに通ってました。なつかしいなぁ。

2014年は丸の内ブライトクリスマスがディズニー♪で、
日本橋から丸の内に歩いていく間、あらっこんなところにって感じでオブジェが出現してました。

 パンのミッキー

bijutu011


 かの、憲武画伯(?)の作品
 ミッキーの頭、体中にちっちゃな絵がたくさん描かれています

bijutu013


 ほら、ピノキオが

bijutu014



広場も好き。またまた余談なのですが、
毎年クリスマスシーズンに広場に飾られるクリスマスツリーが可愛いったら。

 ブリックスクエアCath Kidstonのツリー
 劇団四季60周年展だから2012年かなぁ

tree01


 不思議の国のアリス(2014)

tree02


 ついついプルートを追ってしまう

tree03



さて本題、ちょうどミレー展をやっている時で、
平日にもかかわらずここだけものすごく混んでいて、あまり良く見れませんでした。

ミレーの絵は「有名」ということくらいしか分かりません。
実際に見ての印象は「小さい」と「暗い」かな。。。

なかで1つだけ、わぁすごい! いいな~と思ったのが、
身構える猟犬」という絵で、それがまた、ミレーではなかったという(^^;)

美術館自体もちょっと窮屈な印象でした(まぁ人が多かったですから)が、
今度ゆっくり建物を楽しみに行きたいと思います。

bijutu012



その5.東京ステーションギャラリー「東京駅100年の記憶」

「東京ステーションギャラリー」はその名のとおり、東京駅の中にあります。

ここはおまけでチケットの中に付いているんだろうなと勝手に思い(ギャラリーさんスミマセン)、
パスしちゃおうとしていたのですが、東京駅から総武線に乗って帰ればいいし、
駅ナカの美術館ってどんなの? と興味があり、ささっと流そうと入ってみました。

 丸の内駅舎を行きかう人を上から見下ろせます

bijutu003



 偶然にも模型のライトアップの時間でした

bijutu004


 ほんの数分間だけなので本当にラッキーだったんですよ

bijutu005


bijutu006



 展示室を出て何気なく降りていた階段には、可愛いアンティークなシャンデリアが

bijutu010


 壁面の煉瓦は、1914年の東京駅創建当時の煉瓦が埋めこまれています

bijutu008


bijutu009



ちょうど東京駅100周年記念イベントの真っ最中だったので、
ついでと考えたのが申し訳なかったという感じで楽しめました。

bijutu002



***

というわけで、美術館を楽しむだけでなく、その周辺にもお愉しみが色々と散らばっていますので、
1年間季節を分けて、1冊をゆっくり楽しむといいのではないかな~と思います。
金額的には、絶対おトクですし!

去年(2015年)は、きっと行かずに終わってしまうだろうと買わずにいたのですが、
今年は買うぞ! とその気になったものの出遅れてしまい、各美術館とも早々に売り切れ∑(ёロё
出光美術館でどうにかゲットできました(2/4現在はまだ有)。

今年はブリヂストン美術館が新築工事で長期休館となっているため、
4つの美術館めぐりで2500円です。

そして、今年もあります! 学生無料ウィーク(詳細はコチラ)。
学生さん、絶対おトクだと思いますので、是非活用してくださいね。

スポンサーサイト

いくえみさん家の白い犬

年明けになんだか良い予感がしました。
今年のテーマは「素敵な何かが“見つかる”」って気がする~(。◠‿◠。✿)。

早速見つかったもの。その1つがこれ。
いくえみさんちの白い犬

mil078


私はマンガが大好きです。
S50年代「マーガレット」「りぼん」「なかよし」で育ちました(笑)。
少女漫画、少年漫画ともに好きです。

いくえみ綾さんの作品、それはそれは大好きで、
マーガレットからコーラス、cookieまで読み続けておりました。

2014年初立ち読みの日(笑)、
丸善さんの中、色々なコーナーを回って立ち読み(^^;)。

本屋さんに行くと必ず立ち寄るペットコーナーで、
ふと目についた文字「いくえみさん…」。

いくえみ綾さんは猫好きで有名かと思うのですが、
犬を飼っていらっしゃる!? 知らなかったよ~(*゚Д゚*)ェ…。

即買いで読み始めたら、いくえみさん家のわんこさんは、お向かいのおじいさんが、
もういらないからとブリーダーさんから貰ってきた白ラブちゃんでした。

まぁこれが、みるくの事を書かれているのではないかと思う様子で、
もう笑えるのなんのって(T▽T)。2014年初大笑いとなりました。

mil077


mil076


いくえみさんが白ラブちゃんに話かける言葉、「ちゃ~わち=幸せ」。
ちゃ~わち溢れる一冊です。

機会がありましたら、是非読んでみてくださいね~

海老で鯛を釣る

暖かい毎日が続いています。嬉しいんですけど、
冬本番!らしい気候じゃないと、ちょっと不安になるな~。。。

今日はお散歩日和のものすごく良いお天気だったのに、
突然曇って風花が舞ってきたので慌てて洗濯物をいれたのに、
今は晴れてます(xx)。

さて、下書きしたまま(昨年8月(^^;))の記事があったので、
今更ですが、完成させようかな~(笑)

昨年のお盆休みの8月12日、東京都江東区の富岡八幡宮のお祭りへ行きました。

「深川八幡祭り」2012年は3年に一度の本祭りで、
12日は大神輿ばかり53基が勢揃いすると聞いていたので、
御神輿好きのばばに見せてあげようかな~と思って。

その頃ちょうど、乳がん検査にひっかかっていたので、
そういう時は親孝行しておかなくちゃって気になっちゃって(笑)

またこれが朝早いんですよ。各町内会(?)毎の御神輿が一基づつ八幡様の前を通り、
出発するのに、6:30から3時間以上かかってましたね。

でも、それを見ずして何を見る、という感じなので頑張って早起きして行きました。

mikosi01


mikosi02


ばばはとても喜んでくれたので、連れて来てよかったなとは思ったんですが、
まぁ、あっちに行っては写真を撮って!、こっちに来てそこに登れだの、ヤレヤレでした。

で、家に帰れば早速、(田舎のお友達に送りたいので)写真をプリントしてくれと。
面倒くさいので、「新しいプリンターを買うつもりだから、そうしたらやってあげる」と私。

ばばったら、「じゃあ私が払うから、すぐ買ってきて」ですって。
え? そうなの!? ラッキー!

家にはプリントするだけのショぼいプリンターしかなく、
スキャニングのできるプリンターを買うつもりだったんですよ。

Teaの一番可愛い頃の写真は、アナログカメラで撮っていたので、
プリントしたものしかないのです。それを全部データに残しておこうと思って。

tea034


ちなみに、カメラはアナログのEOSKiss。
ほぼTeaを撮るためだけに使われ、今は戸棚に眠っています。
でも、どの写真みても、その機能は生かされてないなぁ~。(^-^;)

結局、Canonのpixusを買ってきたんですけれど、
ばばは古い写真を引っ張り出してきては、「○枚、プリントしておいて~」といいます。

買ってもらってしまったので、「嫌だ」とは言えません(><)。

小さな親孝行でプリンターを手に入れて、「海老で鯛を釣ちゃった(^-^)v」と思いましたが、
「タダより高いものはない」という、オチがつきました。ははは(^-^;)

TDS Christmas Wishes

おセンチな気分を吹き飛ばすべく、行ってきましたTDS。
ダラダラと長くなってしまいましたが、よろしかったら見て下さいませ~(^-^)

 ティズニーシー「Christmas Wishes」

tds007


目的は3つ。
1.トイストーリー・マニアに乗る!
2.ビック・バンド・ビートを見る!
3.オチェーアノでビュッフェを食べる!


まずは、「その1」を果たすため、早朝5時起き(><)。
とにかく開園(9時)と同時に入り、ファストパスをゲットというミッション。

トイストーリー・マニアに向って走る人の群れの中、
ねねから「ダッシュは危ないから早歩きで。」との命が下っていたので、
とにかくはぐれない様シャカシャカ歩きながらついて行きました。

到着した時にはすでに長蛇の列。スタンバイ(ファストパスを使わず並んで順番待ち)は70分待ち。
私達がファストパス発券場の列に並び始めてから数分で、スタンバイは120分待ちになりました(><)。
(ちなみに11月ラストの3連休は、360分待ちって出てました∑(ёロё))

どうにかファストパスは取れそうな感じだったのですが、問題が1つ。
18:50から、ビッフェの予約をしてあるので、
その時間に当たってしまったらアウト。もぉドキドキです。

 並ぶこと30分。
 ゲットしました~、しかもドンピシャな時間(≧▽≦)

fastpass



きっとTeaが先にダッシュでいい位置取っておいてくれたんだね~
なんて、すっかり気を良くした私達(^-^)。

次なるミッションは「ビック・バンド・ビート」の抽選です。
スウィングジャズのライブエンターテイメント!

ドラムをたたくミッキーは特別カッコいい~(≧∇≦)。
本物のエンターティナーなんだなぁと、感動しちゃう大好きなショーなんです。

普段は抽選ではなく入れるんですけど、クリスマススペシャルなので抽選になっています。
残念ながらこちらはハズレてしまいました(TOT)。
並んで待って入る、2階席があるのですがお席が少なくこちらも外してしまいました。

 せめて看板を。パシャリ

tds135



気をとりなおして、可愛いお茶を一杯。

tds101



次は、クリスマスイベントのグリーティングショーを見にメディテレーニアンハーバーへ。
「みんな! 来てくれてありがと~」的なショーですね。

ダッフィー人気にはちょっと苦笑いが出てしまう私ですが、
ダッフィーは文句なく可愛いですね。

tds103


tds108


tds109



 おじぎした後、ひとり起き上がるのが遅い。
 このトロ~い感じがツボです。

tds106


tds104


tds105


tds113


tds112


tds107


tds111


 もちろん、プルートもいるよ!

tds129


アトラクションより、ショーやロケーションを楽しむ派のねね
私はひたすら付いて行きますが、アトラクション「タワーオブテラー」だけは外せません。
途中しっかりファストパス、Getしました(^-^)v。

 ケープコッドの可愛い灯台。

tds110


 その下に素敵なスポットがあります。

tds001


“Look up! You're Under The Mistletoe”
(見上げてごらん、あなたはやどりぎの下にいるよ)

 見上げると、そこにはやどりぎが。

tds123


Mistletoe(やどりぎ)の下でKissをすると2人は永遠に幸せになれる、
そんな言い伝えがあるんですって。でも、ねねとじゃねぇ(笑)

 ケープコッドの灯台から見た夕焼けと富士山。なんて贅沢。

tds_fuji



アメリカンウォーターフロント、S.S.コロンビア号の前で見られるショー、
「テーブル・イズ・ウェイティング」こちらもクリスマス・スペシャル。
(これを見ていて、うっかり「ビックバンドビート」を逃したのを、ねねは今でも悔やんでいます(笑))

 私の目はついプルートを追っちゃいます。

tds114


tds115


 プルート! スカートのぞいてるっ!?

tds117


tds118


このショーの後、タワーオブテラーの前を歩いていたら、
後ろからプルートがパタパタとやってきて、びっくり!
おまけに、両手でハイタッチしてくれたんです。嬉しかったな~。

Teaがママ~って、
追いかけてきたのかと思っちゃった(笑)。

 あわてて撮ったからボケちゃった(><)。

tds138



タワーオブテラーの前にウォーターフロントパークという広場があるのですが、
そこに集合の時間だったみたいです。マリーちゃんやデイジー、ダックもいました。

ウォーターフロントパークにある噴水、夜見ると綺麗ですよ。
ライトアップされて音楽にのって、噴水が踊ります(^-^)。

さてさて、X'masシーズン、なんと言っても、ツリーを見なくちゃ!
7つのポートそれぞれに、色々な願いの込められたツリーが飾られていました。

 パーク内一番大きなツリー。高さ15メートル。

tds126


 ツリーの下にはプレゼントが沢山。

tds127


 ケープコッドのツリー。

tds125


ミニーちゃんが「皆で心温まるX'masが過ごせますように」との願いを込めて作ったツリー。
ダッフィーやシェリーメイのオーナメントや大きなリボンで飾りつけたかわいいツリーです。
こちらは撮影スポットで、人が沢山並んでいるので、遠くからパシャリ

 ダッフィーのお家の前にも。

tds124


 ポートディスカバリーのツリー。

tds122


チップとデール作。“ホワイトクリスマス”を夢見たんですって。
たくさんの雪の結晶が飾り付けされています。真ん中にはチップとデール。

tds140



 アラビアンコーストのツリー。“にぎやかなウィンターホリデー”を願い、
 ジーニーが広場の噴水に魔法をかけて作った黄金のオブジェ。

tds121


 しばしアラジンの世界にうっとり。
 だけどジーニーの顔に笑ってしまいます。

tds133



 ミステリアスアイランドのツリー。

tds139


こちらはグーフィー&プルート。“自然の驚異や美しさをみんなに見せたい”と、
地底探険で掘り出したクリスタルで作ったツリーですって。
クリスタルは何色もの光を発し、変化します。金運上がりそうだから黄色をチョイス(笑)。

 カットフルーツを売っている屋台のツリー。
 なんてキュート

tds102


 こんな可愛いスポットも。写真撮影の人の列がすごかった。

tds134


そうこうしてるうちに、すっかり陽が暮れて、
そろそろお楽しみのトイストーリー・マニアの時間に。

tds143


tds136


tds141


tds142


トイストーリーの世界を乗り物で移動しながら、3Dで遊ぶシューティングゲームでした。
むちゃくちゃ楽しかったです。これは並び甲斐もあると思います。

ガチでシューティングしてしまいました。ねねも本気になりすぎて、
その後カメラを構える手に力が入らない~と言ってました(笑)。

そして、お楽しみの夕食です。
ホテルミラコスタ、オチェーアノのディナー・ビュッフェ。

こちらは、特にこのシーズン予約がいっぱいで、
TDSに行くことは急に決めたので、空きがなかったんですけど、
ねねがキャンセル待ち狙ってネット予約してくれました。

 前菜。

buffe001


buffe002


 前菜と変わらないけれど、メイン(笑)。

buffe003


 デザート。

buffe004


 デニッシュが美味しいんですけれど、お腹がいっぱいで(><)。
 もっと食べたかった~。(え? 食べ過ぎ?)

buffe005



本日最後のショー「カラー・オブ・クリスマス」
ミッキー達がお船に乗って夜のメディテレーニアンハーバーを周ります。
15分位と短いけれど、幻想的でロマンティックなショーです。

このショーをミラコスタのテラスから見るため、予約の時間を決めました。
メディテレーニアンハーバーを舞台に行われるショーはいくつかあるので、
お食事の予約をいれる際には、ショーの時間を狙うのがお薦めです。

うっとり見すぎてショーの写真がありません(^^;)

 このツリー、ショー終了後も終園まで輝き続けます。
 魔法をかけたように、飾りがキラキラっと変わるんですよ。
 夜ふけのハーバー(静かでロマンチックです)でカップルで見たら最高です(笑)

tds119


余韻にひたりながら、美味しくデザートをいただいていたら、
ねねが「花火を見るからもう出るわよ!」って。

デザートの最後の何口か、ガツガツ食べて(><)、
ミラコスタの階段かけおりて、ギリギリセーフ。花火も見れて幸せ。

最後に、タワーオブテラー。
さすがに食べた直後は危険なので、しばしハーバーでツリー見ながらまったり。
ツリーの周りをめぐる夜のゴンドラもお薦めですよ~。

タワーオブテラーは、最上階まであがった時に、
一瞬パッと見えるシーの景色が好きなんですよね~。

一緒に搭乗している若いお嬢さん達の悲鳴に爆笑しながら(動いてない時から叫んでますから)、
自分もつい悲鳴をあげてしまうという、楽しいアトラクションです(笑)。

結局終園まで満喫し、シーを出た途端グッタリ。
舞浜駅へ向かうため、重い歩どりでディズニーリゾートラインへ。

なのに、到着したモノレールが「トイ・ストーリー・マニア号」だったので、
(行きは「ディズニー・クリスマス・ライナー」でした。)
一気に元気を取り戻し、我ながら子どもっぽいな~と思いますが、まっいいか \(^o^)/

tds137


今までディズニーリゾートを楽しむ時は、お家で待ってるTeaのこと、
気にしながらだったけれど、今日はきっと、一緒に楽しんだよね。

ダラダラレポートに、最後までおつきあいいただき、
ありがとうございました(^-^)。

夢の国と言われるディズニーリゾート。そこには本物の、
「嬉しい」とか「楽しい」とか、幸せな心が飛び交っていると思います。
それを、少しでも感じていただけたなら、幸いです。

I wish your merry Christmas

絵ごころ

キャバリア ジュディに首ったけ!! のジュデイちゃんのママ、
こげらさんからいただいたコメントのお返事に、ちょこっと書かせていただいたのですが、
ボールペンで書くイラストってのに少々はまりまして。

でも私、絵ごころってものがほぼ0(ゼロ)。

bEE noteってのも見つけて(2010年版だからおととしですね)、
これがまた可愛くて、絵日記なんです。

帯に「つれづれなるままに、大人も絵日記」って書いてあり、
思わず買ってしまいましたが、見事に3日坊主でした。お気に入りなので今でも持ってます。

 Igloo*dining*さんのイラスト本。
 こんな風に書けたらどんなに楽しいだろうと思います。

egokoro002



 3日坊主の絵日記の1頁はTeaのことが書いてありました。

egokoro002



2年前の夏、あんまり暑そうなので、お風呂に入れるついでにバリカンで刈っちゃったんですよね。
耳はぼっちゃん刈りで、腹毛はツルツル。
けっこう可愛くできたんですが、Teaはしばらく放心状態で、
ボーっと座っているのがおかしくて。。。

ずっと忘れてたんですが、ふと開いたbEE noteにこれが書いてあって、
何だかすごく幸せな気分になったんですよね。
手書って、ぬくもりが伝わってくる気がします。頁増やさなきゃ!


余談ですが、ねねは絵がうまいです。
同じ血が濃く流れているのに、なんでなんだろな~。

絵が上手な人はメイクも得意と聞くけれど本当みたいです。
ねねは美容院で「化粧品関係のお仕事ですか?」って聞かれるらしく、
アイラインの引き方が、素人には見えないらしいです。

私、アイラインなんて引いたことありません。。。ってか、引いても速攻消し! です。


プロフィール

Author:rino
船橋市在住

Tea♂=僕→主役
2000年2月生まれ
2012年6月虹の橋へ

Milk Tea♀=僕の妹
2013年7月保護犬として預かり
2013年9月家族となりました

ねね→僕のお姉ちゃん
ばば→僕のばあちゃん
ママ=私→管理人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。