スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Teaの庭-夏(2017)

2年間まったくもって「ほったらかし」だったTeaの庭。
ジャングルと化し、今年の春に変わらずに花を見せてくれたのは伸びきったアンジェラくらい。

niwa201707


金木星とコニファー・ブルーヘブン(多分)の剪定を2年もサボったら、まぁ大きくなること。
その木のてっぺんまで絡みつくヤブガラシとカラスウリ。

niwa201701



涼しげでいいじゃないと思っていたアスパラの繁殖力はものすごかった。
あ、それにアイビーも(><)。

 この中に何が植えてあったのか、全然わからず(^^;)

niwa201702



ああ、すごいなぁと他人事のように毎日眺めていた私。

あんなに大事に育てたTeaRoseは、ジャングルに埋もれ、
どうにか太陽を浴びようと、ヒョロヒョロと伸び続け先端に小さな花を咲かせていました。

そんな様子を目にしても、心が動かなかったのです。
時間にも気持ちにも余裕がなかったのも確か。

それよりも、「何をしたって虚しい」。
そんな思いが絡みついてほぐせずいました。

そんな状態でいましたら、
いやぁ、なんと、コニファーにスズメバチの巣が!

速攻、市の契約業者さんに駆除していただきました。
市の補助があるので無料だそうです。

市のホームページには、
「ヤブガラシとレットロビンは、巣が無くても非常にスズメバチが集まります。
こまめに除草や剪定をすることをお勧めします。」と書いてありました。

それがやる気スイッチになったのかな(笑)。

梅雨の終わりに、絡みついたヤブガラシを思い切り何度も引っ張って、
地面を覆っていた金木星の枯れ葉を残らず集め処分したら、
私に絡みついていたものも、消えていったようです。

Teaの庭をリセットしよう!
そしてTea&Milkの庭に生まれ変わらせなくては。

荒らしては、作って、荒らしては作って。
これで再生何度目かな? やれやれ。

 生き延びていたセダムくん(葉ものは君づけで呼びたくなる)

niwa201706



思い立ったら、お花の苗が色々欲しくなってウズウズしているのですが、そこは我慢。
まぁ夏で苗も少ないですし、秋に来春のための植栽を楽しみに土台作りを頑張ります!

 鉢植えにしてあったオリーブにブルースターを添えてみました

niwa201704



そういえば、ヤブガラシで思い出しました。
雑草は「大地を甦らせるんだ」という志を持っているそうです。

だから荒れた土地でも頑強に生えているでしょう。
そして、ここは大丈夫と思ったら消えていくのだそうです。

スキを狙っては蔓延って嫌な奴って思っていたけれど、
誤解してごめんねって思えました。

枯葉と雑草の中から出てきた「ニオイバンマツリ」。
細~い枯れ枝のように見えて健気にも枝先に蕾をつけていました。
間違って抜かなくてよかったよ~。

 花開くのを待っていたら、いつの間にやらセミの抜け殻が!

niwa201703



地中から出てきて初めて上ったのがこの細枝だったんですねぇ。
開いた花は落ちていたし、セミは苦手だけれどジーンときます。

地面に近い細い枝を、「ゆい」にささらないようにと切っていたら思い出しました。
いつもいつも、TeaやMilkの目に入ったら大変と、せっせせっせと剪定していたなぁって。
文字通り、子供のように慈しんでいたんだなぁと思える幸せな記憶です。

 みるくの好きな場所

niwa201708



さぁ、今週末も蚊と、蝉(突然飛び出してくる)と、ナメクジとの闘いが待っている(笑)。

*** おまけ
庭仕事の後のおたのしみTea Time。
北海道のmorimotoさんの「ハスカップジェリー」が大~好きなのですが、
その新作「チェリージェリー」。もぉたまらなく、美味しいです

niwa201705


スポンサーサイト

ジャム鍋-熱しやすく冷めやすい

去年の今頃、ジャム作りにハマりましてね。

切っ掛けは母の頂き物の「文旦」のような物。
(母は「文旦」といわれたらしいが、どうも怪しかった)

前から美味しいマーマレードを食べたいなぁと思い、
色々買ってみたけれど、どうも「これ」と思えるものが無くて、
それなら作ってみようと思って。

適当に作ったけれど、とても美味しくできました。

 はじめてのマーマレード

jam002


jam003



そうしたら、ジャム用鍋が欲しくなったんですよ。
それも銅鍋が(なんだかプロっぽい感じがしたから(笑))。

色々探して、小さくて良いのを見つけました。その名も「ちいさなジャム鍋」。
しかし、お値段6,300円(+税+送料600円)。

ええ、迷いましたとも。
こんなちいさな鍋にそんなにお金をかけた事なし。

いがらしろみさんのサイトを何度も見ては悩み続け、
「やっぱり欲しい。買わねばならない。」と、とうとう購入。

それから、フルーツをあれこれと、
皮も入れたり、何種類か合わせてみたり。

 お砂糖もきび砂糖やら、てんさい糖等茶色いお砂糖色々。
 ラム酒、シナモン、八角なんか入れてみて。

jam001



 ママヒーローのティラミス瓶が可愛いくて、ジャム入れ用にキープ。
 (フランボワーズとホワイトチョコレート入れてみました)

jam005



で、2ケ月くらいで私のジャム創作熱は冷めました(笑)。

銅鍋は熱伝導率が良いといいます。そう、熱しやすく冷めやすいのです。
(ジャム瓶2つ位のジャムならあっと言う間に出来上がります)

結局、私のジャム鍋は、
ゆいの離乳食づくり用となりました(笑)。

jam005



あ、あとお弁当用に野菜をゆでるのなんか便利です。
結構重宝しているので、まぁよしよし。

大好きな平松洋子さんのエッセイ「夜中にジャムを煮る」を気取って、
コトコトコトコト、私もよく台所で1人夜中にジャムを煮ていました。

 そして、床にはブーブーと眠るみるく。

jam006


みるちゃん、あま~い香りに包まれて、
幸せを感じてくれていたよね。きっと。。。

17にち

2017年6月17日。

Teaの5回目の命日。
みるくの6回目の月命日。

6月と12月。
1年をはんぶんこ。

忘れっぽいお母さんだから、
みるくはその日を選んだのかなって思いました。

ちょっぴり心配性なみるく。

大丈夫。
あなたたちを思わない日は1日だってないから。

今日は梅雨の晴れ間。気持ちの良いお天気。
さぁ、桃とおっきなササミを二つずつ。

お庭で仲良く召し上がれ。

 Tea'sの庭から。TeaRoseに撫子とジャスミンを。

0405



クリスマスローズ

みるくをなくしてしまったあの日、何もできなかった自分。

いえ、できなかったどころか、
どんどん悪い方へ、悪い方へと向かってしまった自分を何度も思い出しては、
「ああ、あの時、私がこうしていたらきっとみるくは元気でいたはずだ」
みるちゃんごめんね、みるちゃんごめんね。。。

そんな身をよじるような時があります。
もうそれはそれで、気のすむまで後悔し続けるしかない。

4月のある日、またそんな気持ちになっていた時、
みるくへと、可憐な花籠が届きました。

「こんな風にキャバリアと暮らせたらどんなに幸せか。」
そんな思いでいつも拝見しているキャバズのおかあさんから。

お庭で花ひらいたピンクのクリスマスローズをアレンジしてくださって、
「みるくちゃん、喜んでくれるといいな」って。

我が家に2株しかないクリスマスローズ。
ずっと花をつけずにいたのに、みるくを迎えた後1株が花をつけました。
だからクリスマスローズはみるくのお花。

そんな話を、覚えていてくださって、本当にありがとうございます。

ピンクのクリスマスローズにムスカリ、雪柳、ビオラ、ヘデラ。。。
早春の幸せなお庭がそのまま届けられたようでした。

0402


0401



パピーミルで繁殖犬として生まれたみるくは、
狭く暗く汚れた部屋で、誰にも知られず消えてしまう命だったかもしれない。

それをこうして、みるくという子として、愛しく思ってもらえるようにできたこと。
泣くことはない、泣くことはないよ。

1株が花をつけてからまた2年。すっかり荒れた庭の片隅で、
頑固に花をつけずにいたもう1株に白く花ひらく姿を見ました。

「あ!」

0403


0404



寒い朝なのに、パジャマのまま素足で庭に降り、
みるちゃんだね、みるちゃんだね、ってつぶやく私(笑)。

そうやって、命は巡っていくのだと、
また、みるくが教えてくれました。

ほんとに、ほんとに大好きだよ。

ファーストシューズ

伝い歩きをはじめたゆいが、好きだった遊び(遊び?)

ソファーで寝ているみるくをムギュっとして、
「だめだよ、優しくだよ」と言われるが早いか、ソファーを伝って横にササッと逃げる。

それがかなりブームでした。
ゆいがどこを触ろうとも、どう握ろうとも、唸ったりすること一つもなかったね。

みるちゃんは気づいていたかな。
横にしか移動しなかったゆいが、一歩、二歩と前に歩くようになったのを。

おかあさんは、ゆいみるくのリードを持ってお散歩する日を、
毎日毎日想像してはニマニマと、幸せな気持ちで待っていたよ。

ゆいの初めてのクリスマス。サンタクロースからのプレゼント。

 ファーストシューズ

201702-06



そして、

 みるくとのお散歩用シューズ

201702-04



嬉しいはずのゆいの靴を見て、
おかあさんは、また涙がこぼれてしまった。

でも赤い靴をはいたゆいと、イクスピアリに行ったら河津桜が咲いていたんだ。

201702-01


 その下にはクリスマスローズが

201702-02



クリスマスローズはみるくのお花と決めたよね。
そうそう、やっぱりバレンタインの季節→★だった。

みるくに、一緒にいるよと言われた気がして嬉しかったよ。
これからも、ゆいのあんよを見守っていてね。

 う~む。3頭身くらいだな。。。

201702-03



プロフィール

rino

Author:rino
船橋市在住

Tea♂=僕→主役
2000年2月生まれ
2012年6月虹の橋へ

Milk Tea♀=僕の妹
2013年7月保護犬として預かり
2013年9月家族となりました

ねね→僕のお姉ちゃん
ばば→僕のばあちゃん
ママ=私→管理人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。